« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/30

雪之丞ハンペン丸銀次郎。

雪之丞ハンペン丸銀次郎。 ママとぼく、お誕生日が一緒なの。ママはお正月がくると、又、一つ年とるのねと嫌がるけど、ぼくは嬉しい。来年3月になると、2才になるんだ。あと、2日寝るとお正月。
P1120613

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/24

銀次郎もクリスマス

1511308_474350282674065_1187364531_
僕のだもんね。これ僕のクリスマスケーキだもんね。ママ〜、どんな味がするの?      

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/20

忘年会のセオリー。

忘年会のセオリー。
忘年会のラッシュ。それでもずいぶん減らしています。遠くの地域からも、お声掛かりが多くお断りしたり、いそいそと出かけたり。でも、基本的に愉しい「望・年・会」でないとね。お金出して、気を使って、クタクタになるのは嫌だもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/17

京都・鍵善のお菓子

1505237_469456819830078_963877137_n
京都・鍵善のお菓子。 京都「鍵善」の和菓子所で、父は左党なのに何故か御亭主・女将と気が合って、京大に行く前や祇園や先斗町の帰り等によって、そこでウイスキーを呑んでいました。鍵善に頼まれて命名した干菓子が、「於ちょま」です。「於ちょま」は50年たった今も、鍵善のベストセラーで売れています。羽織り・袴姿での京大教授の父と、吉祥天女像に似た女将。文化を尊ぶ京都人気質が、あの頃は確かにありました。今も、そんな「粋」が、残ってる京都であって欲しいものです。  京都「鍵善」の和菓子所で、父は左党なのに何故か御亭主・女将と気が合って、京大に行く前や祇園や先斗町の帰り等によって、そこでウイスキーを呑んでいました。鍵善に頼まれて命名した干菓子が、「於ちょま」です。「於ちょま」は50年たった今も、鍵善のベストセラーで売れています。羽織り・袴姿での京大教授の父と、吉祥天女像に似た女将。文化を尊ぶ京都人気質が、あの頃は確かにありました。今も、そんな「粋」が、残ってる京都であって欲しいものです。1505237_469456816496745_888664623_n








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/16

大学にて。

大学にて。
期末試験です。100人強の履修生。みんな真面目で真剣。可愛い教え子達です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/01

龍と童子の造形

龍と童子の造形
ただ今、小さい作品制作中。道半ば。最終的にブロンズに仕上げます。
P1130285s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »